Hikaru Yoshida/社会人、モデル(福岡・日本)

身の回りで、モデルをやってるなどと聞くと、すごく華やかな印象がある。その外見もあるだろうし、例えばテレビなどに出るタレントモデルみたいな人たちはとても恵まれているような印象を受ける。

しかし実際は、そういう話だけでもないようだ。ショーや撮影のときのモデルは、マネキン人形のような扱いを受けると聞いたことがある。あるモデルの友人のファッションショーの舞台裏を見に行ったことがあるが、華麗にランウェイを歩き、戻ってカーテンをめくったあとは、「はい!次そこでこれに着替えて!」というようにただの着せ替え人形扱いなのだ。

FH000007

さて、吉田ひかるは、もともと共通の知人を介して知り合った人で、

彼女は働きながら同時にモデルの仕事もしている。

今回は彼女のインスタグラムと言葉に惹かれて、声をかけさせてもらった。

普段おしゃべりする様子はいわゆる普通の女の子であるのだが、

その華やかな世界と、同時に少し陰の部分が垣間見える、

写真のセンスと言葉が面白い人である。

今回記事をお願いしたところ「書けるかな」と言っていたが、

彼女の”Good Lifes”はまるでよく冷えたミネラルウォーターのような

まっすぐで透明な言葉が帰ってきた。

吉田ひかるの”Good Life”。

シンプルながら心の洗われるような文である。お楽しみに!